FC2ブログ
おやっさんゲーマーTravelogue(トラベログ) ホーム » WITCHER3 »ウィッチャー3 19日目「魔女か妖婆かはっきりしろ!」

ウィッチャー3 19日目「魔女か妖婆かはっきりしろ!」   

前回の記事のタイトルを変え忘れていたので、さりげなく「続」を付けておきましたw

キーラとの冒険を終え、ゲラルトが次に向かうのはクルックバック湿原!
実を言いますと今はもうノヴィグラドの方まで今は進んでいるのですよw

現実とはかなり間が空いているので、重要な所以外は、なるべく省いていきたいのですがね~。
ついつい書いているとあれもこれもと書いてしまいます。
前にも書いた気がしますが、ブログの書き方として、見やすく短く簡潔に書くのがアクセ数を上げるセオリーみたいなのですが・・・・。

それはともかく、前回船で移動をして「オレトン」と言う前に重量アップの鞍袋を購入した村につきます。



witcher19_002.jpg






そこの掲示板で見かけたのですが、童話が貼ってあって、次に行くクックバック湿原の魔女達に関することを確認することが出来ました。
ほとんどのことは時点では分かりませんでしたが、「しるしのついた手」と言うのは、血まみれ男爵の妻アンナに関係していることを何となく悟っていました!

そう考えると、次のクルックバック湿原でアンナに関する情報も手に入り、「家庭の事情」も進展がありそうだとこの時は考えていました。



witcher19_003.jpg









さて、このオレトンからファストトラベルで、リンデンヴェイルへと向かいそこから、目的地のマーカーまでの旅の計画を立てることにしました。
リンデンヴェイルから目的地に行く方法は2通りあって、南周りで進む方法と東周りで行く方法!
地図を見る限り東回りの方が村などがいくつかあったので、そちらを経由することを選びました。

移動した経路を赤線を引いておきます。
目論見どおり、途中ラーチ・リアドン邸・ダウンウォレンと言う場所を発見できました。



witcher19_221.jpg
witcher19_007.jpg
witcher19_009.jpg
witcher19_013.jpg









ダウンウォレンの掲示板では、ウィッチャーの依頼「スワンプ・シング」があって、クルックバック湿原の端の方で受けれるようですが、依頼書の宿泊とか食事は長老が提供すると書いておきながら、依頼が達成すると報酬からさっぴくとか詐欺だわww


witcher19_014.jpg
witcher19_018.jpg









ここの道具屋とさりげなくグェントをしたのですが、ここでワイルドハントの指導者デッキと対戦することになりました。

そして、ここで新たにこのような、特殊召喚できるカードがデッキにあることが確認できました。この特殊カードでデッキ組まれたら、勝てる気がしないのですがw
実際この手のカードで組まれたデッキと対戦して全然勝てなかったりしているのですがw

私もこの手のデッキを組みたくても、ワイルドハント属のカード売っている所この時点ではなかったんですよね~。
というよりカードにかけるお金がないほど金欠なのが現状ですがww



witcher19_017.jpg









ここから、目的地のマーカーに進めて行くのですが、途中道を進んでいると空に何か飛んでいるな~と思っていたら敵でしたw

襲ってきたのは、ワイバーンとハーピー!
レベルが適正だったので倒すことが出来ましたが、少しビビッてしまいましたw

ドラゴン系の敵って、何だか身構えてしまうのですよねw



witcher19_021.jpg
witcher19_023.jpg









さて、ここで少しフラグを・・・・。
近くにワイバーンの巣?があったのですが、この時は戦いに集中していて気がつかず、そのまま先へと行ってしまいました。

それがあとでオチとなって出てくるとはこの時は思いもしませんでしたww



witcher19_025.jpg









マーカーの所まで進めて行くと、不気味な木彫りの像がありました。
何やらお菓子がくくりつけられていますが、像についている血糊が非常に気になるww

そして、伝承の通り、道の周りにはご馳走?らしきお菓子がぶら下がっていたりします。
(キーラが言っていたジンジャーブレッドがこれなのかな?)
これがどうやらご馳走の道のようです。



witcher19_028.jpg
witcher19_029.jpg










さて道を辿って・・・・・。
いやいやw地図見たら道辿らなくてもどこ行けばいいか分かるのですが、しかも一本道だしww
赤丸をつけた家があるっぽいところですw

こりゃ完全に出落ちだわw



witcher19_031.jpg









村?に到着すると、子供達が歌を歌って遊んでいました。

親達のことを聞くとこの子達は戦争で親が死んだり捨てられた孤児のようです。



witcher19_035.jpg
witcher19_039.jpg








子供達に色々聞くゲラルトなのですが、所詮子供が言うことで情報がかなり曖昧でしたw

・ここの家にはBBAが住んでいて、孤児の面倒をみているそうな。
・沼地の魔女のことは知っていたが、BBAに沼地に入るなと言われどこにいるか分からない?
・昔沼地に入った一人の子供が帰ってこなく、BBA号泣!

と言うことまでを聞き出した所で、子供達の話に出ていたBBAが登場!
私はこの時点で、出てきたBBAが魔女だと思っていました。

BBAはよそ者であるゲラルトにかなり警戒をしていて、子供達から引き離そうとします。



witcher19_043.jpg
witcher19_053.jpg










そして、BBAが魔女ではないかと質問すると、さりげなく自分の姿を自慢しているのか、「イボのない綺麗な鼻でしょ?」とドヤ顔で言われますたw

お、おう!(;・ω・)
その他の部分に突っ込みたいところがあるのですがw



witcher19_058.jpg
witcher19_059.jpg








シリの話を聞き出そうとBBAに食い下がりますが、BBAは答えようとしてくれません。
そこで一人の子供が、ジョニーなら何か知っていると言い出しますが、BBAに家に連れ込まれてしまします。

それにしても「ケツ掻いたら教える」とかw
どんな人物だw



witcher19_065.jpg
witcher19_066.jpg









家に連れ込んだジョニーのことを知っている子供に話を聞こうとしたらBBAがいて話してくれません!

BBAが何か隠しているのは確かなのですが一体何を・・・。



witcher19_073.jpg
witcher19_076.jpg









ここで、諦められないゲラルト他の子供達を買収して、例の子供をBBAから引き離します。
子供達を買収する方法は2通りあるようで、私はお菓子で買収しました。

もう一つの遊ぶ方を選ぶとかくれんぼをすることになるようです。



witcher19_087.jpg
witcher19_090.jpg









子供達がBBAを引き離してくれたあと、ジョニーと仲のいい子供に居場所を聞き出し、足取りを追うことになります。
BBAがいないと意外とアッサリと教えてくれました。

それにしてもこの沼地に一人で住むとか大丈夫なのか?w



witcher19_108.jpg
witcher19_109.jpg









そして、探し当てた場所にいたのは・・・・・。

水木〇げるの妖怪だなこりゃw
ゴドリングと言う怪物の一種のようで、人物図鑑と怪物図鑑の両方に記載されていました。
説明文を読んでいると日本で言う座敷童子のようですね。

それにしても、もう少し可愛げのある作りにはできなかったのか?w
もう呪怨に出てくる子供ですよこりゃw



witcher19_116.jpg
witcher19_126.jpg









シリのことを聞くと、どうやらジョニーは、何かが原因で喋れなくなったようで、声を取り戻す手伝いをすることに!

そして、ここでフラグの回収がやってきますw
上の巣を指差され、どうやらそこに巣くう怪物が原因なのかと思い戦闘準備をしで慎重に崖を登っていきました!



witcher19_120.jpg
witcher19_128.jpg










登った先には敵もおらず、巣からクエストアイテムを回収・・・・・・・。

どこか見覚えのある場所だな~。と思って地図を見てみると・・・・・。



あああ~!ここはワイバーンと戦った場所かよww
そうなんですwここで見事にフラグ回収をしてしまいましたw

慎重に進めて損したわww


もしかして、先に巣を調べていたらこのクエストアイテム手に入っていて、ここまで来ることはなかったのかな?w



witcher19_131.jpg










ジョニーに、封がされた瓶を渡すと声を取り戻します。
喋れなくなっていた時とは違い物凄い流暢な言葉で喋りだしますw

と、その辺のお話は次にしていきたいと思います。

今回はタイマーセットで書いています。
本日は用事があって貯まっているメッセージの返信などが夜になると思いますのであしからず!

では次回をお楽しみに!




category: WITCHER3

thread: ウィッチャー3

janre: ゲーム

tb: 0   cm: 6

コメント

前回のタイトルが同じだから、おかしいなぁ~とは思っていたら、今日見たら「続」ってなってるし・・・って思ったら、冒頭で書いてたw

無理にアクセスに囚われる事なく、自分のスタンスで攻めれば良いと思うぞ。

また、妖怪みたいなの出て来ちゃったw
だめだこりゃあ~!ブッパッパ、ブッパッパ、ブッパッパ~♪

Danbee #- | URL
2015/06/11 23:43 | edit

Re: ダンベエさんコメントありがとうございます。

> 前回のタイトルが同じだから、おかしいなぁ~とは思っていたら、今日見たら「続」ってなってるし・・・って思ったら、冒頭で書いてたw

続きの記事の時は、トップのブログタイトルコピペして貼るので、結構何日目を間違えたり、タイトル変えるの忘れたりしちゃいますw


> また、妖怪みたいなの出て来ちゃったw
> だめだこりゃあ~!ブッパッパ、ブッパッパ、ブッパッパ~♪

もう、洋ゲーに萌を期待するのが間違っているのですが、怪物系ももう少し可愛いの出してもいいと思うのですよね~w

ブログはアドバイスどおり自分のスタンスで書いていくよう頑張ります。
ありがとうございましたm(_ _)m

30代のおやっさん #- | URL
2015/06/12 18:53 | edit

洋ゲーの精霊とかって全然可愛さ無いですよね!
精霊系が可愛いのって日本だけなんでしょうか。
海外だと下手したらエルフさえも枯れ木みたいですもんね。

もにょ子 #- | URL
2015/06/13 00:12 | edit

Re: もにょ子さんコメントありがとうございます。

> 洋ゲーの精霊とかって全然可愛さ無いですよね!

ううwそうなんですよw
何かこうもう少し可愛げのあるキャラ出来るはずなのに洋ゲーってここら辺はなんか徹底していますよね~。


> 精霊系が可愛いのって日本だけなんでしょうか。
> 海外だと下手したらエルフさえも枯れ木みたいですもんね。


ここら辺は、日本のオタク文化が独自に進化したせいなのでしょうね!
海外からすると「怪物に萌とかないわ~!」て感じなのでしょうねw

たまに海外で、人物や物を人物化して気持ち悪がられている記事とかあるみたいですからねw

30代のおやっさん #- | URL
2015/06/13 17:15 | edit

元々「エルフ」はピクシーとかの森の守り人とか小妖精でした、
それが日本に輸入されサブカルチャーの影響で美化しされ、それが逆輸入してロードオブザリングなんかの綺麗なエルフになった訳です

だから歴史あるゲームなんかのエルフはそんなに美しくないのです、TES:オブリやスカイリムシリーズとか

他にもダンジョン&ドラゴンズが豚やウシのような姿の「バハムート」(ベヒーモスの別称)をドラゴンとして扱ったため今日までバハムートは豚から竜に昇進してしまいました

ヤト #- | URL
2018/07/24 13:22 | edit

Re: ヤトさんコメントありがとうございます。

初コメありがとうございます。

過去の記事にコメントしていただけるのはうれしい限りです。

エルフの分かりやすい解説ありがとうございます。
私は美化されたエルフから知ってしまっているため、どうも本来あるべきであるエルフの姿ににまだ慣れませんw

それにしてもバハムート=竜に仕立て上げたのはD&Dだったんですね。

気になったのでバハムートでググってみたら「中世イスラムの世界構造の概念における世界魚(鯨)」が本来の姿なんですね。




40代のおやっさん #- | URL
2018/07/25 16:48 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gameheta.blog.fc2.com/tb.php/408-b2571e29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おやっさんプレイ予定のゲーム

おやっさんプレイ中ゲーム

Amazonの人気ゲーム

▲ Pagetop